高く売るためのテクニック

中古車を高く売るためのテクニックとして、まず、クルマ本体の「保証書」や「記録簿」、ナビやオーディオ機器などの「取扱説明書」を、全て揃えておくことからスタートします。こういった書類が揃っていないと、見た目がきれいでも査定に影響してしまうと考えていいでしょう。

次に、「中古車を高く売る方法」を実行しなくてはなりません。そのやり方とはズバリ、誰でも簡単に実行できる方法で、「クルマをきれいにすること」になります。これは地味に感じるかもしれませんが、実際に「査定士」から見て、汚れたクルマよりも、きれいに磨き上げられたクルマの方が心象が良いということが理由です。

洗車をしたら、トランクルームやダッシュボードの中も片付けて、きちんと整えておきましょう。車内もマット類をはずして水洗いをして、掃除機をかけ、シフト周り、メーター機器など、細かいところまで掃除することをおすすめします。

こういった作業を積み重ねて「クルマをきれいにすること」が、確実に中古車を高く売るためのテクニックへとつながります。それから、大きな凹みなどはマイナスポイントになりますが、たいていの場合、修理代の方が高くつきますので、「査定のために修理に出す」のは、やめた方が無難だと思いますよ。